稲敷市特産の「江戸崎かぼちゃ」が「地理的表示保護制度(GI)」に登録される

江戸崎かぼちゃ
稲敷市名物、江戸崎かぼちゃ

出典:茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

稲敷市特産の「江戸崎かぼちゃ」が、平成27年12月22日に、北海道夕張市の「夕張メロン」や兵庫県の「神戸ビーフ」「但馬牛」と共に、農林水産物や食品を国が地域ブランドとして保護する「地理的表示保護制度(GI)」に登録されました。

詳しい説明は引用元の稲敷市のページをご覧になってください。

祝!!「江戸崎かぼちゃ」地理的表示保護制度(GI)登録

これは全然タイムリーな話題ではなく、むしろ去年のことなのだが、話は聞いてはいたものの、ブログ更新がつい滞ってしまった関係で、今頃のポストとなる。いずれにせよ、地元民としては嬉しいことである。
昔から江戸崎かぼちゃ、といえば、我が家でも特別感があるときしか出てこないような、いわゆる高級品であった。
そして当然のことながら、そんな江戸崎かぼちゃは美味い。
濃厚な甘味もさることながら、味わいがどっしりとして、実に濃い味なのである。
煮物によく合う。というか、江戸崎かぼちゃは煮物以外食べたことがないような気がする。
都内の高級レストランでも出されるらしいので、今度調べて食べにいってみようと思う。

そういえば東洋経済オンラインとかで特集されてた。
東洋経済オンライン – 江戸崎かぼちゃの熱意に迫る

そうそう、先日のこと、今仕事にてお世話になっている方々にかぼちゃパイを買っていきました。
オフィスで皆に配ったのですが、これが大好評!
地元民としてはとても嬉しいですね!
地元の特産とお土産ライブラリを増やしていこうと考えてる今日この頃。次は江戸崎まんじゅうかな!?

かぼちゃパイは東郷菓子舗にて