こもれび森のイバライド、園内ののどかな風景

前回書きましたイバライドの投稿。
イバライド内には稲敷市ならではの、のどかな田舎の風景が広がっています。
また、イバライド園内は英国を彷彿とさせるような雰囲気も広がっており、稲敷 with 英国の田舎 的な風景となっており、これがとても心癒される風景となっているのです。

今回は、そんなイバライド園内ののどかな風景を載せていこうと思います。

のどかな田園地帯を思わせる光景。写真奥に見える建物が印象的

まさにのどかな田園地帯
画面中央に見える緑色の坂は、子どもたちがちょっとした板?に乗って、滑り降りれるアトラクションとなっています。
自分が子供だったらチャレンジしたかったやつ。

また、画面手前には白鳥ボートも見えますね。

秋も深まる中、銀杏並木もきれいに色づいています

秋も深まり、良い季節になってきました。銀杏並木がとてもきれい。
空気も済んでいて気持ち良いです。

英国スタイルと稲敷の光景がいい感じにミックスされています

この風景、見ているだけで心が癒やされますね。
稲敷の景色にいい感じに英国スタイルがミックスされているのが、とても新鮮。
散歩しているだけでも、心が落ち着いてくる、そんなのどかな風景が広がっています。
花も色とりどりで秋空の太陽のもと、色が映えていました。

こもれび森のイバライドで開催されたフェルム・ド・プチ(ハロウィン)に行ってきた

たくさんの可愛い雑貨たち
だいぶ久しぶりの投稿になってしまいました。
最後の投稿が今年の3月頃なので、半年以上空いてしまったことになりますね。
皆様は元気に過ごされていたでしょうか?
色々と忙しく、なかなか更新できないままになってしまっていましたが、また少しずつ時間を見て更新していこうと思います。

こもれび森のイバライドで開催されたフェルム・ド・プチ(ハロウィン)

タイトルにもある通り、先日10/31~11/1に、こもれび森のイバライドで開催されたフェルム・ド・プチに行ってきたので、そちらの内容を書いていこうと思います。

すでに該当するページがイバライドのページからは消えてしまっているので、イベントに関する詳細ページはこちらには貼れませんが、当日は入園料無料ということもあり、会場内はものすごく賑わっていました。
(勿論、コロナ対策もバッチリされていました。)
当日は晴れて良い天気。午前中には到着したのですが、駐車場もご覧の通り、ぎっしり!
私自身はイバライドの前身である、ポティロンの森時代には行ったことがありましたがイバライドは初めて。

ポティロンの森のときもそうでしたが、イバライドも稲敷市ののどかな農園地帯の風景を生かした、とても心癒される農園スタイルのテーマパークとなっていて、満足度も高めでした。
田舎の空気に心癒されたい方に、とてもおすすめです。

今回行われていたイベントはフェルム・ド・プチというイベントで、アンティーク雑貨やクラフト雑貨が広場にたくさん集まっていました。
賑わう園内
英国スタイルの園内の空気に、アンティーク市場がとても似合っています
かわいいティーポッド!
お茶会したくなっちゃいますね!
写真からも想像できる通り、広場はとてもにぎやかで、秋の気持ち良い空の下、のんびりと様々なアンティーク雑貨などを見ながら、楽しく園内を散歩できました。
とても楽しい秋の1日となりました。

こもれび森のイバライド、【フェルムドプチ】は12月も開催

2020【フェルムドプチ】~Christmas ~


イバライドのフェルム・ド・プチについては、来月も開催されるとのことなので、都合が良い方は遊びに行かれてみてはいかがでしょうか?
開催日時はこちら → 12/5~12/6 10:00~17:00
(なお、次回も園内への入場料は無料とのことです。混雑も予想されるので、遊びに行かれる方は午前中のうちに到着することをお勧めします。お昼頃の段階で駐車場もなかなか混んできていました!)

こもれび森のイバライドについては、他にも様々な場所を巡ってきたので、次回もそちらについて写真とともに書いていこうと思います。

それでは。

稲敷市の新型コロナウイルス感染症関連情報について

稲敷市の新型コロナウイルス感染症関連情報について

コロナウイルスが大変なことになっていますね。
学校が休みになったりイベントが中止になったりしていますが、稲敷市に関するコロナウイルス関連の情報については下記を参照していただけたらと思います。
小中学校の休止やイベント中情報などについても載っています。

新型コロナウイルス感染症関連情報

今日はひな祭り

話は変わり、今日はひな祭りですね。
ひな祭りといえば、去年稲敷市のパンプでひな祭りを見た思い出が蘇ります。

特別展「稲敷魂!稲敷市の文化財 中世文書の世界 ~懸命に守り候もの~」に先日行ってきました

そうそう、そういえば先月のことになりますが、実家に帰った際に稲敷市立歴史民俗資料館2階で行われている特別展「稲敷魂!稲敷市の文化財 中世文書の世界 ~懸命に守り候もの~」に行ってきました。
実は稲敷市立歴史民俗資料館自体行くのは初めてだったのですが、かなり楽しめました。
こちらについてはまた別枠で書いていきたいと思います。

ちなみに歴史民俗資料館の隣りにある図書館には当時よくお世話になったお思い出があります。図書館のおかげで沢山の本に自分は巡り合うことが出来たので、とても深く感謝しています。

吉田家のカレー蕎麦とカツ丼で稲敷ランチを堪能

吉田家で昼食を食べる

今回は稲敷市にある吉田家でご飯。
場所は大正橋のすぐ近くになります。Google mapはこちら
吉田家は少し前にお店がリニューアルされており、とてもきれいな店内となっています。
お店はテーブル席もお座敷席も揃っており、子供連れでも大丈夫そうな感じです。
メニューはこんな感じで、様々な定食メニューが揃っており、目移りしてしまう感じ
(ちなみに写真を取るのを忘れてしまいましたが😭、おすすめランチ600円というのも用意されており、そちらはかなりコスパ良さそうなメニューとなっていました。食べログにもコメントで書かれていたので、気になる方はチェックしてみてください!)
今回はメニューには載っていませんでしたが、カレー蕎麦というのがあるとのことだったので、そちらを注文しました。
(実はすごくカレーそばが食べたい気分だったのです!)
ただ、吉田家膳というのやスタミナ定食も気になりますね〜。今度はそちらを食べてみよう!

吉田家のカレー蕎麦

やってきたカレー蕎麦がこちら!
カレーは和風テイストで、かつとろみもあるスープ、中に熱々のそばがたっぷりと詰まっていました。
これはめちゃめちゃ体があたたまりました!
そばにスープが絡みついているのがわかるでしょうか?
そばにカレーのスープが絡みつき、スープの旨味が存分に味わえる感じとなっています。

吉田家のミニカツ丼

ちなみにだいぶお腹が減っていたので、ミニカツ丼も一緒に注文しちゃいました!
ミニカツ丼というネーミングながら、しっかり味噌汁と漬物もついてくるのが嬉しいところ。
甘みのあるタレに絡んだカツが最高で、後引くお味です!!!
七味をたっぷりかけて、甘辛と辛味のハーモニーを堪能。
締めは味噌汁をぐいっと飲み干して感触。最高でした!

稲敷市のランチスポット、吉田家

というわけで、今回は吉田家をご紹介させていただきました。
稲敷市でランチするならおすすめです!
(もちろん夕食も。ただし夜は 営業時間が17:00~19:30のようなので、早めに行かれることをおすすめします。あと定休日は日曜だったかな?)

稲敷市でのランチを希望される方はこちらもおすすめ!

稲敷市で蕎麦を食べたいならこちらもおすすめ!

同じく定食系!こちらも様々なメニューが揃っています。
こちらも定食系!ちなみにいなばやのチキンカツは超大盛りで圧巻です!

ガッツリにんにくを感じるラーメンが食べたいならこちら!

プレミアム黒にんにくラーメン!

変わり種のランチをご希望なら、知る人ぞ知る弁当自販機で!

安くて美味しい弁当自販機!

東郷菓子舗の夢まんじゅうは、絶妙な甘さが脳に染みる極上の一品

江戸崎かぼちゃパイ以外にも名菓あり、東郷菓子舗の夢饅頭(黒糖まんじゅう)

このブログでも何度も紹介してきた、江戸崎のかぼちゃパイを売っている稲敷市の東郷菓子舗。

そんな東郷菓子舗で買える、夢まんじゅう(商品の公式ページはこちら)もとてもおすすめな一品である。

品の良い甘さが脳に染みる、朝食にもおやつ時にも合う一品

もちもちした薄皮に包まれた甘味のあるこしあん、さらには黒糖の風味が香ばしくて実に美味しい。
頭が疲れたおやつ時にぴったりだし、朝のコーヒータイムにも合いそう。
(そう黒糖の香ばしい風味がコーヒーにもバッチリなのだ。もちろん、緑茶にも合う)
ついつい手を伸ばしたくなるヘビロテな一品となっているところは、江戸崎かぼちゃパイと共通している。
そんな、たくさんの美味しいお菓子を生み出してくれている東郷菓子舗に今日も感謝しながら、今夜はかぼちゃパイを一つつまんでから眠りにつこう。
(先日実家に帰ったときに大量に買っておいたのだ笑)

東郷菓子舗の場所はこちら(Google Map)
まだ食べたことない方、近くに来た際はぜひぜひ立ち寄ってみてください。