わさビーフ無双が最高に辛くて美味かった!

稲敷に関係ない投稿となりますが、先日会社の方からわさビーフ無双という、わさビーフのパワフル版を教えてもらい食べたところ、最高に辛くて美味しかったので、そちらについて書いていきます。

わさビーフ無双に関するリリースはこちら


まずこのわさビーフ無双、ポテトの形がざく切りとなっており、実に食べごたえがある。
普通のわさビーフは薄いタイプなので食べごたえがぜんぜん違う。
そしてこの食べごたえのあるざく切りポテトの味が、普通のわさビーフとは全く違う。
口に入れた途端、口中に広がるわさびの濃厚な香り。
う、うまい!だが、わさびが強い!!!!!
まさにそんな感想だった。

これは辛さが苦手な人にはおすすめできない。
が、わさびの辛さが好きな人にはおすすめだ。
味も濃い目なので、辛さだけじゃなく甘味も強く感じられる。

私はこれをおやつの時間に食したが、お酒のつまみにもとても合いそうだ。
炭酸強めのハイボールなんかと相性抜群なのではないだろうか。

というわけで、わさビーフ無双、おすすめですので、気になった方はぜひぜひ試してみてください。

かぼちゃパイの美味しい食べ方

あけましたね、2020年。今年も稲敷グルメマップをよろしくお願いいたします。

さて、今年一発目の投稿ですが、稲敷グルメマップでも度々紹介されている、かぼちゃパイの美味しい食べ方です。
(ちなみに過去に投稿したときの記事についてはこちらをチェックしてみてください)
それは食べる前にレンジで10秒~20秒ほど温めること。
これだけで記事に練り込まれたバターの風味やかぼちゃの甘さがかなり引き立ちます。
簡単にできますので、是非試してみてください。

企画展「信太の浮島 モノクロームの記憶 ~農民カメラマン 小貫庄太郎を中心に~」が楽しそう

このようなツイートが目に入った
稲敷市のリンクは下記の通り
企画展「信太の浮島 モノクロームの記憶 ~農民カメラマン 小貫庄太郎を中心に~」開催のお知らせ 好評につき延期します! 小貫庄太郎という人物については初めて知ったのだが、下記の記事などを見るなどして興味が湧いてきた。
浮島の暮らし記録 稲敷で小貫庄太郎さん写真展 家族や行事、戦後の景観
戦後の干拓で1948年に陸続きになるまでは、霞ケ浦に浮かぶ島だった。「夢の浮島」と呼ばれ、有名な画家が訪れて絵画を描くなど、勝景地としてもにぎわいを見せたという。

https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15673375277764
浮島は元は霞ヶ浦に浮かぶ島だったとは知らなかった。
自分が普段見慣れている景色とは異なる、なじみの土地の写真。見てみたいなと思った。

稲敷市立歴史民俗資料館2階の企画展示室で、12/1まで開催されているようだ。

至るところに茨ひより!茨ひよりグッズあれこれ

前回書かせていただきました、茨城県公式VTuber茨ひよりさんのことを今回も書いていきます。
前回も書いたとおり、様々な活躍をされている茨ひよりさんですが、グッズ展開を始め、茨城県の様々なところにも顔を出しているようです。
以下、調べてみた、茨ひよりあれこれ。
ちなみに今回の投稿ですが、SNSの引用がほぼほぼメインとなっております。
引用している写真の出典元などは、写真内に記述していますので、そちらを参照してください。Twitterはそのままリンクになっていると思うので、クリックすれば元ツイートに飛べるかと思います。

ではでは、スタート!

石岡酒造の日本酒に茨ひより!

これは飲みすぎ注意ですね〜🍶🏥🏥🏥

工事現場の看板に茨ひより

工事現場の看板に、まさかの茨ひより!
私はまだ出会ったことがありませんが、茨城県を車で走っていればそのうち巡り会えるでしょうか?

阿見町アウトレットに茨ひより

グッズじゃないけど、稲敷市にも茨ひよりさん降臨されていました!

献血のポスターに茨ひより

ナース姿です👩‍⚕️
どうやら、茨城県の献血大使も務めているようですね。
https://www.instahu.net/p/2069722440808110014_11678572833
ちなみに献血するともらえるらしいです
(今現在ももらえるかは一応確認してもらったほうが良いです)
https://www.instahu.net/p/2122362667913154792_8451981583

茨城県庁に茨ひより

茨城県庁に行けば茨ひよりグッズにたくさん出会えるようです!
実際に県庁に行った方のブログ記事を下に貼らせていただきます。様々なグッズが展開されていますね!

銀座で茨ひよりのオリジナルコースター

もう配布は終了しているようですが、オリジナルコースターにもなっています。
https://www.instahu.net/p/2105746652330268251_5571456196

茨城県オリジナルいちご🍓「いばらキッス」をイメージした衣装を着た、茨ひより

https://www.instahu.net/p/2111544652833298271_8451981583
いちごな衣装がキュートですね!

ナイトガーデンのポスターに茨ひより

キャンドルナイト&イルミネーションなイベントのよう。行ってみたいですね〜
https://www.instahu.net/p/2099996869418431882_3427500283

納豆WEEKのポスターに茨ひより

納豆の妖精ねば〜るくんとの共演

元気アップ!リいばらきに茨ひより

なんとヘルス系のアプリにも出ているようです!
いばらきヘルスケアポイント事業(元気アっプ!リいばらき)について

iPhone版は下記
元気アっプ!リいばらき (App Store)

Android版は下記
元気アっプ!リいばらき(Google Play)

奥久慈茶のくりいむあんみつに茨ひより

https://www.instahu.net/p/2114373366522545015_5422728236
奥久慈茶を知らなかったのだけど、大子町の方で作られているお茶だそうな!
大子町 – 奥久慈茶の里公園

コインパーキングの地面にも茨ひより

これはなかなかインパクトある!!
https://www.instahu.net/p/2118945418046162779_11385618074

お弁当にも茨ひより

https://www.instahu.net/p/2144458410383436667_8451981583
ちなみにこちらのデザインは駐車場の地面にも描かれているそうな…すごいぜ茨城!
https://www.instahu.net/p/2057181962961180401_7442380279

イバラキングメロンのパフェにも茨ひより

https://www.instahu.net/p/2058204295727211546_8451981583
イバラキングの名前の由来は「茨城(イバラキ)のメロンの王様(キング)になってほしい。」という思いから来ているそうです。

そうそう、実は少し前にイバラキングのメロンスイーツを私は食していました。
それについてはまた別の機会で食レポを書かせていただきます。

それにしても、いつかは江戸崎かぼちゃ関連の商品にも茨ひよりさんに出演してもらいたいですね。

茨城県公式バーチャルYouTuber (VTuber) 茨ひよりについて

今回は、茨城県公式VTuberとして有名な、茨ひより(いばら ひより)さんについて、ずっと気になっていたので調べてみました。
(なんだか、巷で話題の”いかがでしたブログ”みたいな書き出しな気がしますね。。)
参考リンク:
最近流行りの「いかがでしたかブログ」がウザいと話題に!

茨城県公式VTuber 茨ひよりとは

調べてみたら、Wikipediaにも載っています。
茨ひより – wikipedia

茨城県のウェブサイトにも、ひよりんの部屋として茨ひよりのページが用意されています。
こちらのウェブサイトにある記述によると、
県庁に勤めて4年目。 異動によりいばキラTVの公式アナウンサーとして、平成30年8月3日付で“バーチャル広報課・Vtuberチーム”に配属。

https://www.pref.ibaraki.jp/bugai/koho/koho/pr/characters/hiyorin/ibarahiyori.html
とあり、県庁勤めのようですね。
茨城県のPRにつながる場合、県産品などのPRにつながると認められる場合に限るようですが、イラストデザインを利用することも可能なようです
(詳しくは公式サイトを参照してください)

なお、茨ひよりの誕生エピソードについては、自治体初のバーチャルYouTuber「茨 ひより」ができるまで などで書かれているので興味ある方はぜひ読んでみてください。

茨ひよりがもたらした経済効果とは?

この茨ひよりの取り組みについては各メディアも注目しているようで、例えば下記のようにマイナビニュースにも取り上げられています。

自治体初のVチューバー・茨ひよりの半年間の“勤務実績”を茨城県庁に聞く

上記の記事によると、茨ひよりのもたらした経済効果はざっと下記のよう。

『いばキラTV』のチャンネル登録者数は、昨年6月の「茨ひより」キービジュアル公開時から、今年2月現在で約2万人増加。「茨ひより」ツイッターのフォロー数は約13,000人と着実に数を伸ばしている。テレビ、新聞など多数のメディアに取り上げられ、広告換算額は、今年1月末時点で1億6,000万円に上るという。

https://news.mynavi.jp/article/20190219-770867/

これはなかなかインパクのある数字ですね!


その他にも ニコニコ超会議2019 – 茨 ひより へ出演し、茨城の魅力を紹介するなど、茨城PRという観点からみると、たくさんの仕事をされています。
ちなみに余談ですが、
今年の秋,「いきいき茨城ゆめ国体」の文化プログラムとして「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」が茨城県で開催されます。競技タイトルの一つ「ぷよぷよeスポーツ」で、ひよりん(茨ひより)が茨城の魅力を発信しながら、ブース来場者と対戦します。勝利者には、抽選で茨城の豪華な特産品をプレゼント。 https://chokaigi.jp/2019/booth/ibakira.html

ぷよぷよってeスポーツになっていたんですね。知らなかった!

また、先日たまたま読んだ VRが変える これからの仕事図鑑(Amazon) でVTubnerの事例として茨ひよりが紹介されており、現代のメディアに携わる様々な分野の方々から注目されているのが分かります。

茨ひよりのYou Tube

ここまで簡単ながらも、茨ひよりについて紹介させていただきましたが、実際のYou Tube番組がこちらになります。
見ごたえのある楽しい動画となっております。

茨ひよりのTwitter

茨ひよりはTwitterも運営しており、実際のアカウントはこちら。
ツイッター上では茨城情報やYouTubeに関する呟きを始め、ファンの方が書いたイラストの紹介などもされています。
フォロワー数も2万人を超えています。すごい!

これからの活躍に期待大!

TwitterやYouTubeを見てみると様々な活動をされていることがわかる、茨ひよりさん。
各メディアや各自治体からの注目も高まりつつある中、これからの活躍にも期待大ですね!応援しています!

あと、、、いつか、稲敷市のことも紹介してほしいー!!!!!!!