稲敷市の新型コロナウイルス感染症関連情報について

稲敷市の新型コロナウイルス感染症関連情報について

コロナウイルスが大変なことになっていますね。
学校が休みになったりイベントが中止になったりしていますが、稲敷市に関するコロナウイルス関連の情報については下記を参照していただけたらと思います。
小中学校の休止やイベント中情報などについても載っています。

新型コロナウイルス感染症関連情報

今日はひな祭り

話は変わり、今日はひな祭りですね。
ひな祭りといえば、去年稲敷市のパンプでひな祭りを見た思い出が蘇ります。

特別展「稲敷魂!稲敷市の文化財 中世文書の世界 ~懸命に守り候もの~」に先日行ってきました

そうそう、そういえば先月のことになりますが、実家に帰った際に稲敷市立歴史民俗資料館2階で行われている特別展「稲敷魂!稲敷市の文化財 中世文書の世界 ~懸命に守り候もの~」に行ってきました。
実は稲敷市立歴史民俗資料館自体行くのは初めてだったのですが、かなり楽しめました。
こちらについてはまた別枠で書いていきたいと思います。

ちなみに歴史民俗資料館の隣りにある図書館には当時よくお世話になったお思い出があります。図書館のおかげで沢山の本に自分は巡り合うことが出来たので、とても深く感謝しています。

吉田家のカレー蕎麦とカツ丼で稲敷ランチを堪能

吉田家で昼食を食べる

今回は稲敷市にある吉田家でご飯。
場所は大正橋のすぐ近くになります。Google mapはこちら
吉田家は少し前にお店がリニューアルされており、とてもきれいな店内となっています。
お店はテーブル席もお座敷席も揃っており、子供連れでも大丈夫そうな感じです。
メニューはこんな感じで、様々な定食メニューが揃っており、目移りしてしまう感じ
(ちなみに写真を取るのを忘れてしまいましたが😭、おすすめランチ600円というのも用意されており、そちらはかなりコスパ良さそうなメニューとなっていました。食べログにもコメントで書かれていたので、気になる方はチェックしてみてください!)
今回はメニューには載っていませんでしたが、カレー蕎麦というのがあるとのことだったので、そちらを注文しました。
(実はすごくカレーそばが食べたい気分だったのです!)
ただ、吉田家膳というのやスタミナ定食も気になりますね〜。今度はそちらを食べてみよう!

吉田家のカレー蕎麦

やってきたカレー蕎麦がこちら!
カレーは和風テイストで、かつとろみもあるスープ、中に熱々のそばがたっぷりと詰まっていました。
これはめちゃめちゃ体があたたまりました!
そばにスープが絡みついているのがわかるでしょうか?
そばにカレーのスープが絡みつき、スープの旨味が存分に味わえる感じとなっています。

吉田家のミニカツ丼

ちなみにだいぶお腹が減っていたので、ミニカツ丼も一緒に注文しちゃいました!
ミニカツ丼というネーミングながら、しっかり味噌汁と漬物もついてくるのが嬉しいところ。
甘みのあるタレに絡んだカツが最高で、後引くお味です!!!
七味をたっぷりかけて、甘辛と辛味のハーモニーを堪能。
締めは味噌汁をぐいっと飲み干して感触。最高でした!

稲敷市のランチスポット、吉田家

というわけで、今回は吉田家をご紹介させていただきました。
稲敷市でランチするならおすすめです!
(もちろん夕食も。ただし夜は 営業時間が17:00~19:30のようなので、早めに行かれることをおすすめします。あと定休日は日曜だったかな?)

稲敷市でのランチを希望される方はこちらもおすすめ!

稲敷市で蕎麦を食べたいならこちらもおすすめ!

同じく定食系!こちらも様々なメニューが揃っています。
こちらも定食系!ちなみにいなばやのチキンカツは超大盛りで圧巻です!

ガッツリにんにくを感じるラーメンが食べたいならこちら!

プレミアム黒にんにくラーメン!

変わり種のランチをご希望なら、知る人ぞ知る弁当自販機で!

安くて美味しい弁当自販機!

東郷菓子舗の夢まんじゅうは、絶妙な甘さが脳に染みる極上の一品

江戸崎かぼちゃパイ以外にも名菓あり、東郷菓子舗の夢饅頭(黒糖まんじゅう)

このブログでも何度も紹介してきた、江戸崎のかぼちゃパイを売っている稲敷市の東郷菓子舗。

そんな東郷菓子舗で買える、夢まんじゅう(商品の公式ページはこちら)もとてもおすすめな一品である。

品の良い甘さが脳に染みる、朝食にもおやつ時にも合う一品

もちもちした薄皮に包まれた甘味のあるこしあん、さらには黒糖の風味が香ばしくて実に美味しい。
頭が疲れたおやつ時にぴったりだし、朝のコーヒータイムにも合いそう。
(そう黒糖の香ばしい風味がコーヒーにもバッチリなのだ。もちろん、緑茶にも合う)
ついつい手を伸ばしたくなるヘビロテな一品となっているところは、江戸崎かぼちゃパイと共通している。
そんな、たくさんの美味しいお菓子を生み出してくれている東郷菓子舗に今日も感謝しながら、今夜はかぼちゃパイを一つつまんでから眠りにつこう。
(先日実家に帰ったときに大量に買っておいたのだ笑)

東郷菓子舗の場所はこちら(Google Map)
まだ食べたことない方、近くに来た際はぜひぜひ立ち寄ってみてください。

江戸崎の雛まつりが現在開催中です!

2/10(月)~3/3(火)まで稲敷市の江戸崎では江戸崎ひな祭りが開催されているようです。
詳細は下記の笑遊館のサイトから確認可能です。
http://syoyukan.com/edosaki_hina.html

江戸崎のひな祭りとは

江戸崎のひな祭りの説明についても笑遊館サイトから説明を引用させていただきます。
毎年、2月の上旬からえどさき笑遊館をメイン会場に「江戸崎の雛まつり」が江戸崎商店街や 大日苑などで開催されます。 約80店舗以上のお店が雛人形やつるし雛を飾り、商店街を彩ります。 「江戸崎の雛まつり」は、年々来訪者が増え、市内や県内だけでなく広く首都圏からのお客様 も多くなりました。今年もより多くのお客様をお迎えしようと、メイン会場飾り付けにも力が 入っております。ぜひこの機会にご来訪くださいますよう、心よりお待ち致しております。

http://syoyukan.com/edosaki_hina.html
また、2/13には笑遊館カフェが開催されたり、2/23には笑遊館にて吊るし雛の会による豚汁の無料配布が行われたり、3/3には不動院仁王門裏手〜不動院本堂に繋がる「長寿坂階段」にて、たくさんの可愛らしい雛飾りが飾られるなど(これは必見かも!!!!!)、様々なイベントが目白押しのようです。

稲敷の方々も近所の方も、ぜひこの機会に遊びに行ってみると良いかもしれません。
私も行きたかったですが、都合的に難しそうかな。。

ただ、先日稲敷の実家に帰っていたのですが、すでに商店街には雛人形がお目見えしており、雰囲気が出ていましたよ!

ひなめぐりマップなるものも配布されているようなので、手元のスマートフォンで確認しながら街を散策するのも楽しいかもしれません。

イベントの詳細は上に貼りました笑遊館サイトから確認してみてください!🌸

わさビーフ無双が最高に辛くて美味かった!

稲敷に関係ない投稿となりますが、先日会社の方からわさビーフ無双という、わさビーフのパワフル版を教えてもらい食べたところ、最高に辛くて美味しかったので、そちらについて書いていきます。

わさビーフ無双に関するリリースはこちら


まずこのわさビーフ無双、ポテトの形がざく切りとなっており、実に食べごたえがある。
普通のわさビーフは薄いタイプなので食べごたえがぜんぜん違う。
そしてこの食べごたえのあるざく切りポテトの味が、普通のわさビーフとは全く違う。
口に入れた途端、口中に広がるわさびの濃厚な香り。
う、うまい!だが、わさびが強い!!!!!
まさにそんな感想だった。

これは辛さが苦手な人にはおすすめできない。
が、わさびの辛さが好きな人にはおすすめだ。
味も濃い目なので、辛さだけじゃなく甘味も強く感じられる。

私はこれをおやつの時間に食したが、お酒のつまみにもとても合いそうだ。
炭酸強めのハイボールなんかと相性抜群なのではないだろうか。

というわけで、わさビーフ無双、おすすめですので、気になった方はぜひぜひ試してみてください。