稲敷市で音楽祭を開催したい!というアツイ方々を発見した!

稲敷市で音楽祭を開きたい!

そんなアツイ思いを持った方々が稲敷市にもいた!

https://readyfor.jp/projects/9586

上の Readyfor というクラウドファウンディングサイトのリンク先にプロジェクトの詳細は書いてあるので、ぜひとも直でチェックしてみてほしい!
残念ながら、このプロジェクトは資金が集まりきらず未成立という形で終わってしまったようだが、思い描くだけでなく実際に行動に起こして人々を動かしていることはとてもすごいことだと思う。
純粋に尊敬する。

ひたち野うしくで飲み!!!!🍺やきとりの助

今日の舞台はひたち野うしくだ!!!!
場所は上の地図を参照してほしいが、稲敷市近辺において現在開発が進んでいるエリアの一つではないだろうか。
駅周辺は開けており、整っている印象を受ける。
路線的には常磐線が通っている。
夜のひたち野うしく駅

やきとりの助で飲む!

今日の舞台はここだ!
やきとりの助
なんだか、いなのすけみたいなネーミングだな!
キンキンに冷えた山崎ハイボールも用意されている、この店のメニューはいわゆる焼鳥系や刺し身系など割とバラエティー豊かな取り揃え。
だし巻きなども美味しく満足した時間を過ごせた。
座敷席も用意されているので、友人同士でのんびりくつろいで飲むのもオススメなそんな居酒屋だった!
ごちそうさまでしたー!

ゆにろーずでプレミアム黒にんたまラーメンを食してきた!!!!

さて、前回の記事の続きとなる。食レポ編である。

プレミアム黒にんたまラーメンを食す!!

うまそうだろう(๑´ڡ`๑)
黒にんたまラーメンには色とりどりのミックスペッパーがついてくる。
白・黒・ピンクペッパーがミックスされており、これはなかなか刺激的な香りで、味変としては最適だ。
後半。私も入れてみたが、立ち上るそのエキゾチックなスパイシーさに脳天が直撃されて、止まるはずの箸も止まらないぐらいだった!!!!!!

にんたまラーメン、肝心の味は?

にんたまラーメンの味だが、まず、なかなかにんにくの香りが強烈だ。
そのため、デート前の男子女子の諸君は控えておいたほうが良いことは先に書いておく!!
だが、デート前じゃない男子女子紳士淑女は、その強烈なにんにくの香りにずっと食欲を刺激され続けることになる一品となるだろう。

プレミアム黒にんたまラーメン自体は焦がしマー油も入っているためか、だいぶ香ばしさが強く、香り高い印象を持った。
味の濃さはちょうどよい感じだろうか、それほど濃いイメージはなかった。
なお、背脂などは入っておらず、それほど脂っこいイメージも持たなかったので、意外とサクッと食べれる印象だ。
ただ、何度もいうが、にんにくの香りは強烈だ!
汁を吸った海苔と食べるのも、またよし!
ペッパーをかけた図。胡椒系の香りが強く、これまた食欲を刺激する!
味玉やチャーシューも申し分のない味で、全体として満足度の高い一品であった。
スープを吸った海苔の感じもとてもGood!
気になる方は是非試してみることをおすすめする!

にんたまラーメンでおなじみの、ゆにろーずに行ってきた!!

にんたまラーメンを食しにきた!!!!!!!

稲敷市内に住んでいる方であれば、何度も耳にしたことがあるであろう、にんたまラーメンでおなじみの ゆにろーず に今回は行ってきました。
にんたまラーメンでおなじみ!
にんたまラーメン以外にも、ぴゅっ飛び餃子ってのがあるらしい。
ぴゅっ飛びなんて服が汚れちまうじゃねーか!!!!!!!(←あえてツッコんでみる)
あの青いキャラクターの名前を誰か教えてくれ
ゆにろーずのこのキャラクターは誰なんだろう。稲敷市民なら、何度も見ているよね☆ ちなみにより細かな情報については下記の食べログを参考にしてくれ!
ゆにろーず 角崎店(食べログ)

ゆにろーずの住所

住所は 茨城県 稲敷市 角崎 1649-7

ゆにろーずはゲーセン併設で漫画もたっぷり読めるスポットだった!

ゆにろーずの店内に入ると、ところせましと並ぶゲームの筐体がまずは目に入る。
そう、ここはゲーセンが併設されている食堂といった感じだ。
そしてゲーセンと食堂エリアの間ぐらいに巨大な本棚が。
並ぶ漫画の数々に圧倒される。おいおい、、ここで一日過ごせちまうじゃねーか。。。
人の一日を虚無に返す漫画の山

ゆにろーずのメニュー

ゆにろーずは実にメニューの数が多い!
実にこれほどのメニューがある。
そして、私が子供の頃は曜日や時間限定の格安メニューなんかもあった。
(深夜割引で食べられる深夜ラーメンや、月イチでカレーが100円で食べられる “100円カレー” ってのがあった気がする。今でもあるのだろうか?)
私はプレミアム黒にんたまラーメンをチョイス。お値段は¥710だ!
ちなみに食券制になっており、食券を購入して、あとは席で待つだけでOKだ。
注文が出来上がったら食券に書いてある番号で呼ばれるので、あとは待つべし!
ちなみに私が訪れたのは休日の昼下がりだったということもあり、結構店内は賑わっていたぞ。家族連れから仕事休憩中らしき人々までバラエティ豊かだぜ!

プレミアム黒にんたまラーメンを食す!!!!!

というわけで届いたのがこちらだ!!!!
にんにくと焦がしマー油の香ばしい香りが食欲をどこまで刺激する!!
さて、実際の食レポは次の記事に書いていこうと思う!
(稲敷グルメマップ読者ならご存知だろうが、あまりボリュームある記事は書きなれていないのさ😳)