「霞ヶ浦自転車爆走伝説・チャリンコこいで三千里(ゴミ捨てはやめようぜ!編)」

kasumigaura2015_07

こんな看板を見つけちゃったぜ!全く、クレイジーだぜ!

何がクレイジーかって言うと、女性や犬の姿は消えつつあるのに、ゴミや女性が着ている服はほとんど色あせていないってところだ!

生き物はいつか死んでしまうが、物質は半永久的に残る、だからゴミを捨てるのは良くないんだぜ!って、あたしらに示しているに違いない。まったく、なんていう奥深い看板なんだ。

ところがここで1つ疑問が残る。。。なぜ、女性の髪の毛と口も色あせていないのか?ってところだ!

髪の毛はまだ分かる、、、つまり女性はウィッグをしているってことだろ?オーケー、まずこれで間違いない。

だが、口が残るっていうのはどういうことだ?これはどう解釈すればいいんだ?

。。。。。。。。全くわからないぜ。

こんなに深く考えさせられたのは久しぶりだぜ。。。まったく、霞ヶ浦の考えていることは深すぎて、あたしには全くその思考が読めないな、、、だてに最大水深が7.1mじゃないんだな。。。

ますます尊敬するぜ、霞ヶ浦よ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください