Charaの『夜明けまえ』について

“夜明けまえ”のアルバムジャケット。いい感じ。 (写真はWikipediaから)

 

お久しぶりです。最近はすっかり雨ばかりですね。

でも、この雨が止んだら、たぶん既に本格的な秋はやってきているのでしょう。秋→冬の流れが好きな自分としては、いまが一番ワクワクしている時期です笑、季節的に。

さて、最近はCharaの『夜明けまえ』というアルバムをヘビロテしています。

このアルバム、2003年頃のアルバムなのですが、当時からすごく好きなアルバムで、たぶん彼女のアルバムの中で間違いなく一番聴いたアルバムです。 (といっても、彼女のアルバムをすべて聴いているわけではないですが、、、というか実は少ししか知らないかも、あなたのオススメのアルバム教えてください!)

先日不意にCharaが聴きたくなって、なにを聴こうかと考えた時に真っ先に浮かんできたアルバムがこれで、即効でAmazonで注文しました。 (たぶん当時はレンタルしたものをMDに入れて、聴いていたような気がする。MD、懐かしいですね!)

さて、このアルバムの中身ですが、”夜明けまえ”というタイトルから連想されるように、静かで夜明け前の静寂さが漂ったメランコリックなアルバムです。 勿論アップテンポなナンバーも入っており、それらの曲も抜群にセンスが良い。

ハッピー全開!って感じってよりも、夜明け前の美しさだったり、子犬のようになついてくる寂しげで愛おしい自身の影を彷彿とさせる、優しくて美しい作品。 アルバム1枚まるごと、最初から最後まで楽しめる、そんな完成度の高いアルバムです。

個人的にはRadioheadとかSigur Rosとか好きな人も、好きなんじゃないかな?とか感じる。個人的に近い空気を感じる。

あとはYukiの初期の頃のソロアルバムとか好きな人も、フィーリング合うんじゃないかな?←ってか、Yukiちゃん好きな人はCharaも好きかな?

ってわけで、なんだか音楽トークのエンジンが入りかけてしまいましたが、どこまでも続いてしまうのでこの編で、、、

ちなみにこのアルバム、雨の午後のドライブミュージックにもぴったり合うんです!しかも、秋から冬へと移ろう季節にも、とても合う。そう、まさに今の季節!

雨の日のドライブミュージックって自分の中でいくつかあるんだけど、このアルバムはまさにその1枚。

オススメですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください