イバライドで食べたビュッフェランチ

今回の稲敷グルメマップはグルメ関連の話題となります。
の前に、明日から2日間、イバライドではイベントが開かれます。

イバライド – 2020【フェルムドプチ】~Christmas ~

イベントの詳細は下記の公式リンクからどうぞ。
https://www.ibaraido.co.jp/wp/10248

この2日間は入場無料となるため、混雑が予想されます。
実際に私が秋のフェルムドプチに行った際も、お昼前には駐車場がかなり埋まってきていました。時間に余裕を持っていかれることをお勧めします。

イバライドのビュッフェランチ

では、さっそく本題へ。
私がイバライドに行った際に食べたランチがこちら。
私が食べたのは バイキングレストラン[シュー] というイバライド内にあるビュッフェ形式のレストラン。60分という時間制ですが、自由に気ままに食べ物をとってこれるスタイルなので気軽にお昼を楽しめます。
席もたくさん用意されていますし、屋内と、外にも席(屋根付きで)があるので、子供がいる方でお子さんが騒いでしまってもそれほど気にならない造りになっています。
私も実際に子連れで外の席で食事をとりましたが、当日はよく晴れた秋晴れだったので気持ちよく食べることができました。

野菜もたくさんあって嬉しかったですし、カレーも美味しかった。あと魚のフライもサクサクで美味しかったと記憶に残っています。お肉関連も充実していてどれも満足(結論、どれも美味しい)。
ちなみに、外の席のところで揚げ物は揚げており、揚げたてが食べれますし、屋外なので揚げ物の匂いがこもらないのも良いポイントだなと思いました。

イバライドの公式ページも下記に載せておきます。
他にも様々な食事処が載っているのでチェックしてみてください。
https://www.ibaraido.co.jp/eat/

吉田家のカレー蕎麦とカツ丼で稲敷ランチを堪能

吉田家で昼食を食べる

今回は稲敷市にある吉田家でご飯。
場所は大正橋のすぐ近くになります。Google mapはこちら
吉田家は少し前にお店がリニューアルされており、とてもきれいな店内となっています。
お店はテーブル席もお座敷席も揃っており、子供連れでも大丈夫そうな感じです。
メニューはこんな感じで、様々な定食メニューが揃っており、目移りしてしまう感じ
(ちなみに写真を取るのを忘れてしまいましたが😭、おすすめランチ600円というのも用意されており、そちらはかなりコスパ良さそうなメニューとなっていました。食べログにもコメントで書かれていたので、気になる方はチェックしてみてください!)
今回はメニューには載っていませんでしたが、カレー蕎麦というのがあるとのことだったので、そちらを注文しました。
(実はすごくカレーそばが食べたい気分だったのです!)
ただ、吉田家膳というのやスタミナ定食も気になりますね〜。今度はそちらを食べてみよう!

吉田家のカレー蕎麦

やってきたカレー蕎麦がこちら!
カレーは和風テイストで、かつとろみもあるスープ、中に熱々のそばがたっぷりと詰まっていました。
これはめちゃめちゃ体があたたまりました!
そばにスープが絡みついているのがわかるでしょうか?
そばにカレーのスープが絡みつき、スープの旨味が存分に味わえる感じとなっています。

吉田家のミニカツ丼

ちなみにだいぶお腹が減っていたので、ミニカツ丼も一緒に注文しちゃいました!
ミニカツ丼というネーミングながら、しっかり味噌汁と漬物もついてくるのが嬉しいところ。
甘みのあるタレに絡んだカツが最高で、後引くお味です!!!
七味をたっぷりかけて、甘辛と辛味のハーモニーを堪能。
締めは味噌汁をぐいっと飲み干して感触。最高でした!

稲敷市のランチスポット、吉田家

というわけで、今回は吉田家をご紹介させていただきました。
稲敷市でランチするならおすすめです!
(もちろん夕食も。ただし夜は 営業時間が17:00~19:30のようなので、早めに行かれることをおすすめします。あと定休日は日曜だったかな?)

稲敷市でのランチを希望される方はこちらもおすすめ!

稲敷市で蕎麦を食べたいならこちらもおすすめ!

同じく定食系!こちらも様々なメニューが揃っています。
こちらも定食系!ちなみにいなばやのチキンカツは超大盛りで圧巻です!

ガッツリにんにくを感じるラーメンが食べたいならこちら!

プレミアム黒にんにくラーメン!

変わり種のランチをご希望なら、知る人ぞ知る弁当自販機で!

安くて美味しい弁当自販機!

東郷菓子舗の夢まんじゅうは、絶妙な甘さが脳に染みる極上の一品

江戸崎かぼちゃパイ以外にも名菓あり、東郷菓子舗の夢饅頭(黒糖まんじゅう)

このブログでも何度も紹介してきた、江戸崎のかぼちゃパイを売っている稲敷市の東郷菓子舗。

そんな東郷菓子舗で買える、夢まんじゅう(商品の公式ページはこちら)もとてもおすすめな一品である。

品の良い甘さが脳に染みる、朝食にもおやつ時にも合う一品

もちもちした薄皮に包まれた甘味のあるこしあん、さらには黒糖の風味が香ばしくて実に美味しい。
頭が疲れたおやつ時にぴったりだし、朝のコーヒータイムにも合いそう。
(そう黒糖の香ばしい風味がコーヒーにもバッチリなのだ。もちろん、緑茶にも合う)
ついつい手を伸ばしたくなるヘビロテな一品となっているところは、江戸崎かぼちゃパイと共通している。
そんな、たくさんの美味しいお菓子を生み出してくれている東郷菓子舗に今日も感謝しながら、今夜はかぼちゃパイを一つつまんでから眠りにつこう。
(先日実家に帰ったときに大量に買っておいたのだ笑)

東郷菓子舗の場所はこちら(Google Map)
まだ食べたことない方、近くに来た際はぜひぜひ立ち寄ってみてください。

わさビーフ無双が最高に辛くて美味かった!

稲敷に関係ない投稿となりますが、先日会社の方からわさビーフ無双という、わさビーフのパワフル版を教えてもらい食べたところ、最高に辛くて美味しかったので、そちらについて書いていきます。

わさビーフ無双に関するリリースはこちら


まずこのわさビーフ無双、ポテトの形がざく切りとなっており、実に食べごたえがある。
普通のわさビーフは薄いタイプなので食べごたえがぜんぜん違う。
そしてこの食べごたえのあるざく切りポテトの味が、普通のわさビーフとは全く違う。
口に入れた途端、口中に広がるわさびの濃厚な香り。
う、うまい!だが、わさびが強い!!!!!
まさにそんな感想だった。

これは辛さが苦手な人にはおすすめできない。
が、わさびの辛さが好きな人にはおすすめだ。
味も濃い目なので、辛さだけじゃなく甘味も強く感じられる。

私はこれをおやつの時間に食したが、お酒のつまみにもとても合いそうだ。
炭酸強めのハイボールなんかと相性抜群なのではないだろうか。

というわけで、わさビーフ無双、おすすめですので、気になった方はぜひぜひ試してみてください。

かぼちゃパイの美味しい食べ方

あけましたね、2020年。今年も稲敷グルメマップをよろしくお願いいたします。

さて、今年一発目の投稿ですが、稲敷グルメマップでも度々紹介されている、かぼちゃパイの美味しい食べ方です。
(ちなみに過去に投稿したときの記事についてはこちらをチェックしてみてください)
それは食べる前にレンジで10秒~20秒ほど温めること。
これだけで記事に練り込まれたバターの風味やかぼちゃの甘さがかなり引き立ちます。
簡単にできますので、是非試してみてください。